top of page
Pink Sugar

WELCOME

実は京大、阪大、医学部に

合格するのは超簡単。

ウソではありません。

私も広告に溢れるウソは大キライです。

 

 

 

 

 

 

 

 


どうすればいいのかと言うと
良い〇〇を確保するんです。

有名予備校ではない。
大手予備校ではない。
有名私立中高でももちろんない。

良い〇〇、〇〇の確保。
これで全てが決まります。

 

 

 

 


しかしこういった〇〇の答えを知っていて、

それを確保している人はおそらく10%弱。

〇〇の答えは

『本当に優秀な先生』

『本当に勝負を知ってる先生』
いくら有名な予備校でも学校でも
生徒に教えてるのは学校というか組織ではなく『先生』だ。
予備校にも良い先生もいるが
悪い先生もいる。

ここで良い先生の定義をすると
『生徒を伸ばす先生』
『その科目の深い面白さを子供に伝えられる先生』だ。

『自分のアピールだけが上手くて〜先生』ではないし、

『〜難しく見せる先生』でもない。

もちろん『暗記〜やる気を奪う先生』ではない

つまりホンモノ。
そんな先生。
そんな先生どこにいる?誰?

見つけることすら難しいように思える。
しかしこれが命綱。

どうすればいい?
わからない。

明確な方法はある。
実は誰にでもできる。

でもこれを聞いても99%の人やらない。

頭では行動した方がいいと分かっていても。 
面倒くさくて。 

結局動かない。

なら。 


今 行動したら位5%の勝ち組

回ることができないです


 能力を超えるような難しいことはやらないでいい。

 面倒なことをコツコツやるだけいい。

でもやらない理由を作る。
スタートしない理由を作る。

ここで事実を話しておくと。

面倒くさいことを淡々とやった人だけが。 


無駄なお金を使わずに。
子供は充実した学習生活を送り。
憧れの大学で学生となり。
就職するとき、最善の選択ができる人になる。


今のあなたのままで実現しそうですか。 

もっと言うと
今のままで

何も変わらない状態で。

5年後。10年後。
どんな未来が想像できますか。  

生活の中にやりがいもなく。
財布と相談しながら。 
自分にも家族にも我慢をさせる人生。 

正直このまま行くとなるそうなると思う。 
もやもやした気持ちになったなら。
何か行動すべき。

自分の子供に
宿題は後回しにしちゃダメ。
今やりなさい 
とおっしゃってませんか?

だったら
お父さんお母さんも 
自分のすべきことは
後回しにするのは良くないです。

『もっと早くを始めればよかった』

と言うのは入会のご相談にみえたとき、

入会されたあとによく聞く保護者様の声です。


スタートを長引かせるのは
良いことが1つもない。
どんなことでも。

未経験とかスキルとか。 
成功者だってスタートする前は何も持っていなかった。

才能や運?
そんなの関係ない。

結局は
未来を開くカギは
あなたが持ってます。

それを開くカギは
あなたの行動です。

未来を開くのは才能じゃない。
運でもない。

行動だけです。

bottom of page